ブラジャーのあれこれ!本当に良いブラジャーを選ぶために必要な事

ブラジャーって値段の設定の幅がすごいですよね?
安いものは1000円くらいですし高いと20000円くらいします。
私はもちろん安い1000円くらいのものしかしていませんが、一時は少し高めの一枚が2500円くらいのものをしていた時もあります。
それは、例えばちょっと有名な女性下着のメーカーのものでもセール品はそのくらいで買えると教えてもらい、その気になってデパートへ行ったら下着メーカーのセールは無くて、その隣に売られていたそのデパートの独自ブランドのブラジャーがその値段だったのです。

やっぱりブラジャーは良い物を選ぼう!

試着させて貰うと、とてもつけ心地も良くて店員さんも年配の女性の方でしたがすごく親身にアドバイスしてくれて購入に至りました。
その時は二つ買って行きましたがいつもしている1000円のものと何が違うかと言えば、やはり耐久性と機能性が違いましたね。
安いものはすぐに肩の紐のところがヨレヨレになったり伸びて使えなくなりますが、この時買ったブラジャーはそんなこともなくて長く使えたと思います。
それにきちんと胸をホールドしてくれて寄せて上げてくれるので胸も綺麗に見えます。
安いものをあれこれ買うより少し高いものを買ったほうが費用対効果は良いかもしれません。
その二つのブラジャーは相当長く使っていました。
最後はカップが型くずれしたので捨てましたが良い買い物だったと思います。


反対に高すぎる20000円というのは私の働く会社の女性が副業でやっている下着販売のものです。
いわゆる補正下着のメーカーで、流石にブラジャー一つに20000円はかけられないと断りましたが、このメーカーでは修理もしてくれるのでサイズさえ変わらなければずっと使えると言われました。
確かにそうかもしれないけれどサイズが変わらないと言い切れないし修理に出すのも面倒です。
デザインだって色々楽しみたいのに一枚20000円ではそう簡単に買えません。
いくら良いものでも気軽につけられないのは不便です。
そんな訳で私の払ったっブラジャーの最高の値段は2500円止まりですが自分の中ではそこくらいまでが気軽に購入出来る上限なのです。
最近はまた1000円のブラジャーに戻っています。
安いものでもTシャツの上から試着して買うようにしているのでそこまで失敗することはありません。
最近はそんな安いものでも機能性を備えるものが出ており、2500円にはかなわないけれど、まぁまぁ良いというものも多いです。
機会があったらまた2500円のブラジャーを買ってみたいと思っていますが、庶民には1000円のブラジャーでも充分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です