ある日の散歩ダイエットのことを綴ってみよう

とある日の事ですが、全く歩く気がありませんでした。
だって、毎回歩いていたら、普通足も痛くなるでしょうと思い、私は、家で寝ていました。
ずっと寝ていて、起きたら、夕方くらいになっていて、困ったと思ったものです。
足がうずくのです。
何度も歩いていると、そこで気持ちが良くなってしまい、スポーツでもなんでもやりたくなるのでした。

結局、歩きながら、とある柔道教室に連絡した事を思い出しました。
ずっと前から思っている生涯やっていけるスポーツというと、私だと、合気道か柔道です。
合気道は聞いた話、師範クラスまでいくのに、相当の年月がかかるらしいとの話でした。
それってどうなのだろうと思いますし、柔道は実は3段くらいまでなら、それこそ2年から3年でとれるのでした。

私は、ダイエットを始めて、その体を動かして健康になるという事に、楽しみを感じてはいました。
まだまだひよっこですが、これからもやっていきたいと思っているのです。

前は体重90kgだったのも、一か月くらい歩いていたら、86kgほどになっていました。
前から話している事ですが、コツは甘いものを取らず、三食しっかり食べるというものです。
糖尿もあるので、脂っこいものは避けて、塩辛いもの、それらを避けると、ゆでた肉だとか、サラダにノンオイルのドレッシングをかけてだとか、そういう食べ物を中心にした方が正解なのでした。

その上で、低血糖対策に良いのがブドウ糖といえるでしょう。
薬局で売っています。
かなり血糖値が上がりますけど、砂糖のように余計な糖分が入っていないので、本当に低血糖にはもってこいのものなのです。

そんな事を歩きながら考えていて、やっぱり柔道だろうかと思った時、まず、体を鍛える事だなと思いました。
お金がなかったので、ジムなどに通える事も出来なかったのですが、取りあえず、六月には、金も何とかなる感じでして、それではと思い、色々思いを巡らせて、物品を売って、さらに一昨年から貯めた一円を郵便局で入金して、それらで水泳着を買おうと思いました。
関係ないですが、私、水着と言ってしまう癖がありますが、男の場合って、海パンというのですね。
普通、初心者は特にそうですよね。

というわけで、近場にジムもあるプールもあるという所があり、そこで鍛えておこうと思うようになったのでした。
金はなんとかなると未だに思っています。
多分、ジムとプールで、8000円くらいではないかと見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です